>
今週の1冊(編集用)
>
今週の1冊10

 

次へ  前へ≫

 

 

 動物農園


ジョージ・オーウェル(中央公論新社)2,200円

 

 

アニメの影響で
再注目された
ジョージ・オーウェル。

「1984」などの
ディストピア(暗黒社会や監視社会)小説で、
後のSF小説に影響を与えています。

そのオーウェルの「動物農園」
新訳、新装丁で再登場。

過酷な境遇に耐えかねて、
動物たちは人間に謀反を起こします。

動物たちは文字を覚え、
「動物農園」を営み、
自分たちで働き、暮らす喜びを手に入れました。

しかし、
一部の豚たちが権力を手に入れると、
決まりごとは改ざんされ、
恐怖と残酷な死による支配が始まってしまいました。

人間社会の権力による政治腐敗を
寓話の形で痛烈に批判しています。


文庫版のイメージは文章が固く、
SF的で、暗いイメージでしたが、
訳が変わるとイメージも変わるもの。

こちらでは
より寓話的に、挿絵もふんだんに使われ、
ちょっとダークな童話のようです。

格段に読みやすくなった名著、
この機会にぜひ。
今の時代でもまったく色あせていませんよ。

 

(2022.09.26)

 

 

 エリザベス女王の事件簿


S・J・ベネット(KADOKAWA)1,430円

 

 

先日、エリザベス女王が亡くなられました。
ニュースで聞いたときはショックでしたね。

また、ニュースで流れる
死を悼むイギリスの様子を見れば、
いかに女王が国民から愛されていたか
うかがい知れます。

そんな愛されぶりは本の中でも。

こちらの本、
日本語訳が出たばかりだったんです。

タイトル通り
主人公はエリザベス女王その人。

ウィンザー城でロシア人ピアニストが殺害。
警察とМI6が捜査にあたるも、
なんと容疑者は50人。
でも大丈夫。
城には秘密の名探偵
エリザベス女王がいるのです!

エリザベス女王が見事に謎解き。
しかも自分が解決するのではなく、
周りの人が真相に気付くよう、
そっと誘導するスマートぶり。

その優雅で穏やかな立ち居振る舞いと、
ひけらかさないあふれる知性。
イギリスの方の女王のイメージは
こんなにも魅力的です。

敬愛に満ちながら面白いミステリー。
秋の夜長にぴったりです。

 

(2022.09.12)

 

 

 メダリスト①~


つるま いかだ(講談社)748円

 

 

読者が選ぶ

「次にくるマンガ大賞」

コミックス部門の第1位です。


アイスダンスの選手だった司と、

親に反対されながらも

フィギュアスケートをあきらめられない

少女みのり。


この二人が

タッグを組んで、

フィギュアスケートで世界を目指す物語です。


とにかく

このマンガ「熱い」です。


メインの二人は

恵まれてない境遇からの

いわばマイナスからのスタート。


それでも

フィギュアスケートにかける

情熱だけは人一倍。


また、みのりちゃんが健気なんですよ・・・。


苦難も試練も

二人で必死に乗り越える姿に

ついつい一気読み。

続きが気になって仕方ありません。


マンガ読みが

選んだ「推し」マンガ。


これから

フィギュアシーズンも始まりますし

オススメですよ。

 

(2022.09.05)

 

 

 ロボット・イン・ザ・ガーデン


デボラ・インストール(小学館)990円

 

 

ロボットと暮らすというのは、
日本だと慣れ親しんだシチュエーションかもしれません。

古くは鉄腕アトム。
そして誰もが知っている
あの猫型ロボットドラえもん。

そのためか、
日本人はロボットに対して
好意的なイメージが定着しているそうです。

アメリカでロボットというと、
戦う相手だそうですからね・・・。

さてそんなロボットの小説。

二宮和也さん主演の
映画「TANG」の原作ですから、
目にした方も多いのでは。

しかし、ぜひぜひ原作で読んでほしい。

映画とは設定が大幅に変更されています。

小説では、アンドロイドが
家事や仕事をするのがあたりまえのイギリス。
親の遺産で暮らすベンが庭で
旧式ロボットのトングを発見。

アンドロイドとは違う「何か」を感じたベンは、
作り主を探してアメリカへ旅立ちます。

30のダメ男と旧式のポンコツロボットの珍道中。
社会からはみだしたお互いが、
旅の中で自分の大切なものや人生に気づいていきます。

とにかくタングが純粋でかわいくてたまりません。
そりゃ、ベンも影響されるって。

ドラえもんとは違う
ロボットとの友情物語。

続編もおすすめです。

 

(2022.08.29)

 

 

 ぽんこさんの暮らしのはてな?


ウルバノヴィチ香苗(ミシマ社)1,980円

 

 

夏休みもそろそろ終わりが近づいてきました。

学生の皆さん、
宿題は終わりましたか?

今回は自由研究に役立ちそうな本をご紹介。


たぬきのぽんこさんは
はてな探しの名人。

身近にあるあたりまえも、
その仕組みわかってますか?

例えば
電子レンジで物が温まるのはなぜ?
重曹で汚れが落ちるのはなぜ?

暮らしの中で
知らず使っている
科学の仕組みを
漫画で教えてくれます。

知らなくても困らないけど、
知っていたらより使いやすくなります。

同じだと思っている
毎日の暮らしにも
まだまだ知らないことがいっぱいです。

 

(2022.08.22)

 

 

 戦争をやめた人たち


鈴木 まもる(あすなろ書房)1,650円

 

 

8月15日は終戦記念日。

第二次世界大戦が終結した日です。
この日を迎えるまで
日本だけでなく世界中で
あまりにも多くの人が犠牲になりました。

この本はその戦時中に本当にあったお話です。

ドイツ軍がベルギーに攻め込もうとする最前線。
その夜はクリスマスイブでした。

ドイツ軍の塹壕から「きよし この夜」が聞こえてきました。
イギリス軍も合わせて歌いだしました。

翌日のクリスマス、
どちらの兵士も塹壕から出てきました。
そしてお互いに
クリスマスを祝いあいました。

歌ったり、食事をしたり、
なんとサッカーまで楽しんだのです。

でもそれは一夜のこと。
戦争は終わりませんでした。

でも、このクリスマスを過ごした兵士たちは、
おたがいを撃ちませんでした。

戦争を終わらせるのは
きっと人にしかできないこと。

覚えておいてほしい奇跡のお話です。

 

(2022.08.15)

 

 

 腹を割ったら血が出るだけさ


住野 よる(双葉社)1,650円

 

 

『君の膵臓を食べたい』で
鮮烈なデビューを飾った
住野よるの最新作です。

また衝撃的なタイトルですね。
表紙からわかるように、
時代劇ではありません。


友達や恋人に囲まれ、
充実した毎日を送っている
高校生の茜寧。

でも茜寧は
「愛されたい」と演じる自分が
嫌いでたまらなかった。

ある日、茜寧は
大好きな小説の登場人物に
そっくりな人物に出会い・・・。


思春期に「自分」はこんなじゃない。
そう思ったりしませんでしたか?
そんな茜寧の姿に、
昔の自分を見せられているような。
茜寧は作っている自分が嫌いですが、
茜寧が憧れる大人も
自分らしく生きているようで、
その自分は作り上げたもので。

自分とは「ある」のではなく、
「なる」ものなのでしょう。

やがて茜寧も、大人たちと同じく、
自分を作り上げていくのでしょうか。

10代の純粋さがきらめく青春小説です。

 

(2022.08.08)

 

 

 8月6日のこと


中川 ひろたか(ハモニカブックッス)1,430円

 

 

暑さ本番、気づけばもう8月です。
さて、
8月6日は何の日でしょう?

そう、
8月6日は
広島に原子爆弾が落ちた日です。
そしてその後、8月15日に終戦を迎えます。

絵本作家の中川ひろたか氏が
広島で亡くなった自分の伯父と、
被爆者になった母の体験を絵本にしました。

たくさんの人が亡くなった日も、
現在の平和な日も、
瀬戸内の海は
青くおだやかなまま。

それでも
戦争の悲劇は忘れてはいけない。

戦争は遠い過去のお話ではないのだから。

ユーモア絵本で愛されている
中川ひろたか氏と、長谷川義史氏。
2人が子どもたちへ問いかける
平和の願いです。

悲しいけれど
知っておいてほしい
8月6日のことを。

 

(2022.08.01)

 

 

 この世界からサイがいなくなってしまう


味田 村太郎(学研プラス)1,540円

 

 

いよいよ夏休み!

そういうことで、
小学校の夏の課題図書から
おすすめを1冊ご紹介。

動物園でどっしりと水浴びしているサイ。

出身はなんとアフリカ。
多くの動物園で会えますが、
その数は減り続けているのです。

その理由は密猟。

サイの角が薬や置物として
高値で取引されているからです。
しかも密猟者は
サイを銃で撃ち、生きているうちに角を奪っていきます。

人間の欲とエゴがサイを殺しています。

しかし、
それに立ち向かう人間もいます。
密猟者と戦うレンジャーや
絶滅しそうなシロサイを増やそうとする科学者。

この本ではサイを取り巻く人間たちの姿を
子どもたちに伝えます。

悪いことをする人間もいれば、
それに立ち向かうのもまた人間。

キミはどうする?
夏休みに考えてみませんか?

 

(2022.07.25)

 

 

 うえから京都


篠 友子(角川春樹事務所)1,870円

 

 

世間に広がる関西のイメージ。

実際に住んでいるものからすると
かなり違うこともありますよね。

そんな関西イメージ満載の小説をご紹介。

低迷する日本経済を救うため、
ついに関西が立ち上がる!

やり手の交渉人として名を馳せる
高知県職員の坂本龍子。
彼女のもとに舞い込んだのは
首都機能を関西に移転するという
トンデモ構想だった!

しかし、特色豊かな各県の足並みは
当然そろうわけもなく・・・。

大阪がリーダーを主張すれば
兵庫が反論し、
京都は暗躍する・・・。
そして滋賀は叫ぶ。
「琵琶湖の水、止めたろか!」

果たして「女龍馬」は
京阪神同盟をまとめることができるのか!

地域イメージ満載の
面白トークが飛び交う関西妄想コメディ小説。

関西書店からのオススメ本です。

 

(2022.07.18)

 

 

 6匹の猫と住職


那須の長楽寺(主婦の友社)1,320円

 

 

世の中が不穏な時こそ、
本で癒しを。

ということで
ネコの本です。

ごぞんじの方もいらっしゃるかな?

那須高原にあるお寺で、
6匹の猫と暮らしている住職さん。

猫との食事風景をSNSにアップしたところ、
あれよあれよと25万人のフォロワーが。

そんなてらねこの姿と
住職さんのつぶやきが本になりました。

住職さんが大好きで
くっついて離れない6匹の猫たち。
かわいいですけど、
6匹ってなかなか壮観ですね・・。

毎日をあるがままに、
幸せに感謝して生きる。

ごくごく当たり前のことなのに、
忘れている人のなんと多いことでしょう。

猫たちの自然の姿に
人生で本当に大事なものに気づかされる。

幸せって単純なことなのに、
どうして見失ってしまうのか。

ちょっとした空き時間。
ほっこり、のんびり、
ゆるーく猫をながめて過ごすのもいいものです。

 

(2022.07.11)

 

 

 お天気予報パーフェクト・セット


Gakken科学と学習(学研プラス)2,750円

 

 

先日梅雨明けしたと思えば
猛烈な暑さ。
かと思えば短期間集中豪雨に
台風発生。

ここ1週間で
めまぐるしい天気の変わりよう。

天気予報も
見るたび変わるので何を信じたらよいのやら。

ということで
自分で天気を予報してみませんか?

こちらは
天気予報に必要な
風力・気圧・気温・湿度・雨量
5つを調べるキットがセットになったすぐれもの。
これ一つあれば天気予報がアナタにもできる!

天気予報、小学校の時に習った記憶はあれど、
どうだったかは忘れちゃいましたね・・・。

気まぐれな天気といえど、
それには必ず予兆と法則があるもの。

このキットで調べてみれば、
天気の仕組みが見て理解できそうです。

夏休みの自由研究にもオススメなこちら、
実験してみれば雨の日もまた楽しくなるかも。

 

(2022.07.04)

 

 

 冷凍食品アレンジ神レシピ大全


タケムラダイ(宝島社)1,430円

 

 

すっかり暑くなりました。

暑くなると面倒くさいもの。
それは炊事。
火を使うのがおっくうな季節ですね・・・。

年中面倒だとはツッコまないように。

そんな家事の強い味方。
それは冷凍食品。

最近の冷凍食品はおいしくなりましたよね。
またお弁当のおかずだけでなく、
定番の麺類に加え、パンやスイーツまでありますし。

しかし
食卓に連日冷凍食品というわけには・・・。
いや、バレなければいいんです!

こちらのレシピ本は
冷凍食品にプラス1で、
まるで冷凍食品と思えない料理を作ってしまいます。

からあげを使った親子丼や
肉団子を使った酢豚。
焼き鳥を使って大根の煮物まで。

足りない野菜も
冷凍の野菜を使って
アスパラのからし和えやごぼうのきんぴらなど
栄養もバッチリです。

冷凍だから消費期限を気にせず
手軽にいろいろ作れるのがいいですね。
暑い季節にぜひご活用ください。

手抜きですって?
おいしければいいんですよ!

 

(2022.06.27)

 

 

 先生、どうか皆の前でほめないで下さい。


金間 大介(東洋経済新報社)1,650円

 

 

「今どきの若いもんは…」

自分たちもきっと言われていただろうこの言葉。
職場で思わず呟いたことありませんか?

そんな今の若者の姿についての分析がこちら。

今の若者は
「ほめられたくない」
「目立ちたくない」
「埋もれていたい」

大学で教鞭を取る筆者が
実際に大学生にアンケートを取ったり、
話を聞いたりした結果がこの3つ。

良いことでも悪いことでも
他者と違うことは表に出さないでほしい。

物事を決めるのは
自分の希望ではなく、ネットのオススメ。

目立ちたくないから
わからなくても質問はしない。

…どうです?

アナタが
「今どきの若いもんは」と思ったのは
こんな子たちではないですか?

人間、ひとりひとり違うものだから、
同じになんてなれないんですけどね。

自分を消そう消そうとするのは
生きにくいでしょうに。

そんな彼らの就職希望第1位は
安定・確実・誰もが望む公務員だそうです。

…いや、
公務員ってごく一部の人しかなれないんだが?

 

(2022.06.20)

 

 

 日本野球はいつも水島新司マンガが予言していた!


オグマ ナオト(ごま書房新社)1,500円

 

 

シーズン真っ最中のプロ野球。
お好きな方は
ひいきの球団の勝敗に
一喜一憂されていることでしょう。

さて本で野球といえば
やっぱりマンガでしょう。

『MAJOR』や『タッチ』など
名作もたくさんございますが、
やはり外せないのは
『ドカベン』や『あぶさん』などの
水島新司先生の作品でしょう。

実在の選手が登場したりと
野球のリアルさでは抜き出ている名作です。

その水島作品は日本野球の予言書だった!
…という本がこちらです。

野球史に残るアレコレ、
もうマンガで書いてあるというのです。

たとえば
甲子園での松井秀樹5打席連続敬遠。
15年前にドカベンがされてました…。
ほかにも
大谷翔平の二刀流。
あぶさんの景浦が挑戦し、
しかも大谷選手と対決してました。


描いたことが次々と実現。
これも緻密な取材が生み出した結果でしょう。
このマンガを描くために
選手や監督に取材を繰り返していたそうです。
そして、そこに込められていたのは
「こんな野球が見たい!」という夢。

それを叶えてくれる選手たち。
今後の活躍を期待しております。

 

(2022.06.13)

 

 

 ケーキ嫌い


姫野 カオルコ(光文社)748円

 

 

皆さん、ケーキはお好きですか?
大人も子どももみんな大好きケーキ。

・・・そうかな?

こちらはタイトル通り、
ケーキが嫌いな著者の、
食にまつわるエッセイ集です。

子どものころからケーキが嫌いで、
だけどそれを誰にも言えず、
手土産をもらう度に
なんともいえない気持ちになる・・・。
なぜに、手土産はケーキなのか!

まあ、手土産といえば
お菓子ですよね・・・。

誰もが食べるものといっても
米は重いですし、
生鮮食品は保存ができませんし。

気心知れた相手なら、
相手の好むものが用意できるのですが。

ちなみに
私の友人たちは
みそ汁や海苔などご飯のお供をくれます。
わかってるな、友よ!

そんな
ケーキが嫌いでお酒が好きな著者の
食にまつわる「なんで?」な愚痴の数々。

お好きな食べ物とともにお楽しみくださいませ。

 

(2022.06.06)

 

 

 やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル


小西 和行(成美堂出版)1,760円

 

 

コロナウィルス流行中の
巣ごもり需要の中で、
流行していたものをご存じでしょうか?

それは「ガンプラ」
そう、ガンダムのプラモデルです。

最近、現物を目にする機会があったのですが、
最近のプラモデルって出来が半端ない…!

ということで、
ガンプラ制作の指南本でございます。
気軽に組み立てだけから始まり、
ちょこっと塗装。
さらに欲張って全塗り。
あげくにジオラマ作って飾ってみよう。

そんな、自分のやってみたいことを
教えてくれる1冊です。

お手軽でもとことんでも
時間に合わせて楽しめるガンプラ。
ブームになるのも納得です。

ただ惜しむらくは、
人気のガンプラは入手困難だということ。
ブームになるとでてくる転売問題。

こんな見事なガンプラ、
作ってこそでしょうに…。
まずは
お店で出会った気になる1機、
作ってみてはいかがでしょう?

 

(2022.05.30)

 

 

 俺ではない炎上


浅倉 秋成(双葉社)1,815円

 

 

『六人の嘘つきな大学生』で
本屋大賞にノミネートされて
今注目の朝倉秋成の最新刊です。

ある日突然、SNSで
「女子大生殺害犯」に仕立てられたサラリーマン。
実名、顔写真、素性まで
次々とネットに晒され、日本中から追われることに。
必死の逃亡の行き着く先は?


最初に一言。
「ネット怖い」
悪意のツイートが
何の気なしに拡散され、
日本中で「犯人」狩りが始まってしまう。
誰もが「正義」を叫んで炎上する。
そしてそれが間違いだと判明すると
「騙された」と犯人捜し。

そんな「正しい」人たちが
何よりおぞましい。

そんなSNSの闇を描き、
ラストには読者を見事にひっくり返してくれる
極上のミステリー小説です。


そして福知山の皆さんに
ぜひともおすすめのポイントが。
市内で一番多い「塩見さん」
小説に重要人物として登場です。

 

(2022.05.23)

 

 

 ハケンアニメ!


辻村 深月(マガジンハウス)968円

 

 

5月公開の
気になる映画の原作本です。

宣伝で出演俳優さんが
テレビに出てもいるので、
聞いたことのある方もいるのでは。

アニメ業界を舞台にした
熱血お仕事ムービーの
「ハケンアニメ」

吉岡里帆さん演じる新人監督と
中村倫也さん演じる天才監督の
二人を中心にした物語です。

1クールで新作が発表されるアニメ業界。
今クールで最も支持を集めるアニメはどれか?
業界の「覇権」を目指す
プロフェッショナル達の熱き戦いは続く。

「好き」は最大の原動力ですが、
仕事な以上、それはいろいろあるわけで。

好きを仕事にするのは
幸せでもあり、好きなものが苦痛になってしまうこともあり。
そんなジレンマを抱えずにはいられません。

でも結局、好きで選んだ以上、
やらねばならないわけですよ。
そんな自分を
「やってやるぜ」
と思わせてくれるそんな小説です。
お仕事に悩むアナタにおすすめです。

 

(2022.05.16)

 

 

 転職の魔王様


額賀 澪(PHP研究所)1,760円

 

 

近頃はテレビで
転職サイトのCMが増えましたね。

今や珍しくもなくなった
転職。
この時期でも
春に就職した人たちが
やめてしまうことは多々あるようです。

そんな人材紹介会社を舞台にした
「転職」の物語。
大手企業をパワハラで退職した
主人公が、叔母の人材紹介会社で
転職エージェントとして働き始めます。
そこには
「転職の魔王様」と呼ばれる
凄腕エージェントがいて・・・。

仕事ってのは一日の大半を占めるもの。
だからこそ
この会社で、この仕事で、
この生き方のままでいいのだろうか?
そんなことを思ってしまうもの。

そんな働くあなたへ
ちょっと立ち止まってみては。
働く自分を見つめなおす、
そんな小説です。

 

(2022.05.10)

 

 

次へ  前へ≫

 

coupon300px.jpg

▲HOME