>
今週の1冊(編集用)
>
今週の1冊10

 

次へ  前へ≫

 

 

 俺ではない炎上


浅倉 秋成(双葉社)1,815円

 

 

『六人の嘘つきな大学生』で
本屋大賞にノミネートされて
今注目の朝倉秋成の最新刊です。

ある日突然、SNSで
「女子大生殺害犯」に仕立てられたサラリーマン。
実名、顔写真、素性まで
次々とネットに晒され、日本中から追われることに。
必死の逃亡の行き着く先は?


最初に一言。
「ネット怖い」
悪意のツイートが
何の気なしに拡散され、
日本中で「犯人」狩りが始まってしまう。
誰もが「正義」を叫んで炎上する。
そしてそれが間違いだと判明すると
「騙された」と犯人捜し。

そんな「正しい」人たちが
何よりおぞましい。

そんなSNSの闇を描き、
ラストには読者を見事にひっくり返してくれる
極上のミステリー小説です。


そして福知山の皆さんに
ぜひともおすすめのポイントが。
市内で一番多い「塩見さん」
小説に重要人物として登場です。

 

(2022.05.23)

 

 

 ハケンアニメ!


辻村 深月(マガジンハウス)968円

 

 

5月公開の
気になる映画の原作本です。

宣伝で出演俳優さんが
テレビに出てもいるので、
聞いたことのある方もいるのでは。

アニメ業界を舞台にした
熱血お仕事ムービーの
「ハケンアニメ」

吉岡里帆さん演じる新人監督と
中村倫也さん演じる天才監督の
二人を中心にした物語です。

1クールで新作が発表されるアニメ業界。
今クールで最も支持を集めるアニメはどれか?
業界の「覇権」を目指す
プロフェッショナル達の熱き戦いは続く。

「好き」は最大の原動力ですが、
仕事な以上、それはいろいろあるわけで。

好きを仕事にするのは
幸せでもあり、好きなものが苦痛になってしまうこともあり。
そんなジレンマを抱えずにはいられません。

でも結局、好きで選んだ以上、
やらねばならないわけですよ。
そんな自分を
「やってやるぜ」
と思わせてくれるそんな小説です。
お仕事に悩むアナタにおすすめです。

 

(2022.05.16)

 

 

 転職の魔王様


額賀 澪(PHP研究所)1,760円

 

 

近頃はテレビで
転職サイトのCMが増えましたね。

今や珍しくもなくなった
転職。
この時期でも
春に就職した人たちが
やめてしまうことは多々あるようです。

そんな人材紹介会社を舞台にした
「転職」の物語。
大手企業をパワハラで退職した
主人公が、叔母の人材紹介会社で
転職エージェントとして働き始めます。
そこには
「転職の魔王様」と呼ばれる
凄腕エージェントがいて・・・。

仕事ってのは一日の大半を占めるもの。
だからこそ
この会社で、この仕事で、
この生き方のままでいいのだろうか?
そんなことを思ってしまうもの。

そんな働くあなたへ
ちょっと立ち止まってみては。
働く自分を見つめなおす、
そんな小説です。

 

(2022.05.10)

 

 

次へ  前へ≫

 

coupon300px.jpg

▲HOME