>
今週の1冊(編集用)
>
今週の1冊9

 

次へ  前へ≫

 

 

 純猥談 私もただの女の子なんだ


純猥談編集部(河出書房新社)1,320円

 

 

恋愛小説といえば、
最後はハッピーエンドだったり、
どうしようもなく悲しく切ない話だったり。

でも現実の恋愛は
そんなにキレイにいかないもの。

女の子だって
ちょっとHだったり、
みっともなかったり、
泣くことだってあったり。

誰にも言えない
アレコレの秘密を抱えています。

そんな
女の子たちが
セキララに語る
本音の恋愛話の数々。

切なくて、哀しくて、
不器用で、無様で、
それでもどこまでも愛おしい。

秘密を抱えた
ただの女の子たちへ。
幸せになってね。

 

 

 月曜日の抹茶カフェ


青山 美智子(宝島社)1,500円

 

 

川沿いの桜並木のそばの喫茶店。
定休日の月曜日にだけ開く
抹茶カフェ。

ふらりと立ち寄るのは
ついてない携帯ショップの店員や
妻を怒らせてしまった夫。
恋人と別れたシンガー。

一杯の抹茶とともに、
さりげない人との出会いが、
悩み持つ人の心を癒していく。

「人は知らず知らずのうちに、
誰かの背中を押している」

東京と京都を舞台に、
ささやかな出会いが
きっかけとなり縁となり、
新たな一歩を踏み出していく。

そんな心温まるストーリーです。

お出かけが控えられている今、
こういった人との出会いが
恋しいものです。

本の中だけでなく、
リアルでもよき出会いのありますように。

 

 

次へ  前へ≫

 

coupon300px.jpg

▲HOME